TOPシックスタイルマガジン シックスタイルマガジン for MEN 髭の剃り方・整え方男性の腕毛処理には平均でどのくらいの金額がかかる?処理方法ごとに比較して紹介!

Schick Style Magazine

髭の剃り方・整え方
髭の剃り方・整え方

男性の腕毛処理には平均でどのくらいの金額がかかる?処理方法ごとに比較して紹介!

男性の腕毛処理には平均でどのくらいの金額がかかる?処理方法ごとに比較して紹介! 男性の腕毛処理には平均でどのくらいの金額がかかる?処理方法ごとに比較して紹介!

体の毛が濃いと悩んでいる男性のなかで、腕毛処理に挑戦したいけれど、どの処理方法がいいのか分からないと困っている方もいるのではないでしょうか。

腕毛処理はどの方法がいいのか、どれくらいお金がかかるのかで選択肢は変わってきます。

この記事では、腕毛処理には平均でどれくらいの金額がかかるのか、処理方法ごとに比較して紹介します。

01
男性の腕毛処理の平均金額は?

男性の腕毛処理の方法はいくつか挙げることができます。

脱毛は医療脱毛や美容脱毛があります。
またセルフであれば除毛クリームを使った方法や、カミソリでシェービングする方法もあるのです。

どれもメリットやデメリットがあり、価格なども異なるためそれぞれ詳しく紹介します。

脱毛クリニック・脱毛サロン

まず脱毛クリニックの医療脱毛とは医療用レーザーを使い、有資格者が施術をおこなう脱毛になります。
医療行為なので医師や看護師しか施術できず、エステサロンなどではおこなうことができません。

有資格者による施術が受けられるので安全かつ高い効果が長期的に続き、医師からの診察やアフターケアを受けられるメリットがあります。

レーザーを毛や毛根、周辺組織に当てて刺激を与え脱毛するので、回数は5~10回程度通わないと効果を実感しにくいと言われています。
全身脱毛の場合、費用は約20~40万円ほどかかるので平均価格が高いのが悩ましいところです。

脱毛サロンもレーザーを当てて脱毛するのですが、医療脱毛と比較すると照射レベルが低い光脱毛器を使って脱毛をおこないます。

毛根細胞の周辺組織に刺激を与えず、体毛の成長を遅らせるので痛みが少なく、肌への刺激が少ないことから肌トラブルを起こすリスクが低いことがメリットです。

ただ医療脱毛以上に効果が出にくいことや、肌トラブルが起きた際に十分なサポートが受けられないというデメリットがあります。

脱毛サロンの場合、医療脱毛より回数を重ねる必要があり、費用は全身脱毛の場合約10~20万円となっています。

除毛クリーム

セルフでおこなう場合は、除毛クリームで毛を溶かす方法があります。

商品によって価格は異なりますが、1,000~3,000円程度であり、平均価格にすると2,000円程度を見ておけばいいので、脱毛に比べるとかなりリーズナブルです。

除毛とは除毛クリームを塗ってクリームに含まれている成分が、毛のたんぱく質に作用し肌表面の毛を取り除く方法です。

即効性が高いのがメリットであり、短い時間で無駄毛を処理できるので、思い立ったときにすぐできるのがメリットです。

ただし除毛クリームの成分は毛のたんぱく質への作用のみならず、肌に刺激を与える可能性があります。
肌が弱く敏感肌の方は、腫れやかゆみなどの症状が出る可能性がある点はデメリットです。

カミソリ

脱毛や除毛クリームと比べて、カミソリは最もリーズナブルな処理方法と言えます。

カミソリは種類が豊富であり、価格帯も広いですが本体だけの平均価格は1,000円程度であり、高くても3,000円しないものがほとんどです。

使い続ければ切れ味が悪くなるというデメリットはあるものの、替刃を購入すれば元に戻すことができますし、替刃自体もお手頃価格なので負担にならないでしょう。

またカミソリを使ううえでシェービング剤を準備しておくと便利です。
髭剃り用のシェービング剤と併用できるものもあるので、選び方によってはコストを抑えられます。
肌トラブルが気になる方は、シェービング剤を使うことで肌への負担も軽減できます。

腕毛は処理がしやすく、気になったときに自分のタイミングで手軽におこなえるのがメリットです。こまめにおこなえば、キレイな状態を保ち続けることも可能です。

カミソリの種類の豊富さから、敏感肌の方向けのものも用意されています。自分の肌に合ったカミソリを選んで、肌トラブルを回避しましょう。

価格帯、手軽さ、リスクの回避のしやすさなどから、カミソリでの処理がおすすめできます。

手軽に腕毛の処理をしたい方にはカミソリがおすすめ
02
男性がカミソリで腕毛処理する正しい方法

カミソリで腕毛を処理するのであれば、正しい方法でおこなうのがポイントです。

まずは腕の肌と毛を温めて柔らかくしましょう。その後シェービング剤を塗って、さらに毛を柔らかくします。
力を入れなくても毛が剃りやすくなり、滑らかなシェービングで肌への負担を抑えることができます。

またカミソリは毛の流れに沿って当て、シェービングしてください。
この方法は順剃りと呼ばれ、撫でるような力加減でおこなうとカミソリ負けを起こしにくくなります。

同じ箇所を何度もシェービングすると肌を傷める可能性があるので、避けるようにしましょう。

シェービングが終わったらシェービング剤を落として、保湿をおこないます。
ローションやクリームで保湿しておかないと、肌トラブルの原因につながるので、忘れずにおこなうようにしてください。

腕毛処理はシェービング剤を使ってしっとりすべすべ肌に
03
男性の腕毛処理におすすめのカミソリ

腕毛の処理を自分でおこなうなら、適したカミソリを手に入れましょう。

どんなカミソリを選ぶといいのかお悩みの方に向けて、ここからは腕毛処理におすすめのカミソリを4つ紹介します。

マルチボディシェーバー

マルチボディシェーバーはその名の通り、体の様々な毛の処理に使えるシェーバーです。

1本で毛をすく、剃る、肌をうるおすという3つの効果を得ることができるので、腕毛処理にも適しており、ほかの部位にも使えるのでコスパもいいでしょう。

肌に優しい設計となっている電動スキカミソリは、刃が肌に直接触れないにも関わらず簡単にしっかり剃ることができます。

また毛の長さを4段階に調節可能なアタッチメントや、水に触れると溶け出すモイスチャージェルも付いていることから肌に優しいのもポイントです。

防水加工なので浴室で安心して使える1本となっています。

ハイドロ プレミアム

ハイドロシリーズは髭剃りとして販売されていますが、腕毛処理にも効果的に使用できます。

このハイドロプレミアムは5枚の刃が短いストロークで搭載されており、短い時間で一気にシェービングが可能です。

快適なシェービングを実現するために刃と肌の密着性を高め、深剃りを強力にサポートしてくれるパラレルフィン・ガードも付いています。

スキンガード付5枚刃は剃り味だけでなく肌へのいたわりも考えられていて、摩擦を軽減しながら剃るたびにすべりを良くしてくれます。

さらにスキンガードも付いており、肌上の動きをコントロールしてくれるのです。
刃の間に肌が食い込むのを防止してシェービングできるので、剃った後の肌トラブルも心配ありません。

カミソリの上部にはフリップ式トリマーTMも付いていて、細かい部分も簡単に剃れるので腕毛処理に適したカミソリと言えます。

極 KIWAMI

深剃りと上質肌ケアを両立した「極 KIWAMI」シリーズも髭剃り用として展開されていますが、腕毛処理にも力を発揮してくれます。

5枚刃を短いストロークに設置したことで短い時間で一気に深剃りできるのが特徴です。

スキンガードで肌上の動きをコントロールして刃と刃の間に肌が食い込むことを防ぎつつ、ココナッツオイル(ヤシ油:エモリエント剤)配合のジェルプールが肌をうるおして保護しながら快適な剃り心地を実現しています。

またロックボタン機能は、ヘッドを動かさずに固定して細かい部分も安定して剃れるため、剃り残しが抑えられるでしょう。

衝撃吸収テクノロジーも付いているので、肌にかかる圧力を自動調整して、肌への密着をサポートしてくれるのも大きなポイントになります。

「極 KIWAMI」シリーズには敏感肌用もあるので、肌トラブルに困っている方にもおすすめの1本です。

04
お手軽に腕毛を処理したい男性はカミソリがおすすめ

腕毛処理の方法にはそれぞれメリットやデメリットがありましたが、手軽におこないたいのであればカミソリがおすすめです。

普段から髭剃りでカミソリを使っていて慣れている方も多く、身近な方法としてすぐに実践できるのではないでしょうか。

正しい方法を理解して、必要なものをそろえ、自分の腕毛を処理してみてはどうでしょうか。

腕毛の処理におすすめのカミソリはこちら

RECOMMEND
おすすめアイテム

あなたにおすすめの記事