• ハイドロ
  • ハイドロカスタム
  • カミソリ
  • 男性
  • クアトロ
  • 替刃
  • プロテクター
  • レガシー
  • ウルトラ
  • スーパーⅡ
  • インジェクター
  • その他
  • 限定製品
  • ディスポ
  • エクストリーム
  • グルーミング
  • シェービング剤
  • 洗顔
  • 女性
  • ハイドロシルク
  • ボディ
  • イントゥイション
  • イントゥイションファブ
  • ディスポ製品
  • その他製品
  • ハイドロプレミアム
  • エグザクタ
  • シェーブガード
  • クアトロ4ウーマン
  • スマートシェーブ
  • TOPシックスタイルマガジン シックスタイルマガジン for WOMEN パーツ別の剃り方そのままではひげが濃くなるかもしれません! 原因と対策方法をお教えします

    Schick Style Magazine

    ムダ毛処理の知識
    パーツ別の剃り方
    パーツ別の剃り方

    そのままではひげが濃くなるかもしれません! 原因と対策方法をお教えします

    そのままではひげが濃くなるかもしれません! 原因と対策方法をお教えします そのままではひげが濃くなるかもしれません! 原因と対策方法をお教えします

    忙しい現代女性を悩ませる問題の一つに、決まって処理の時間が掛かる、ムダ毛処理があげられます。鼻の下に生い茂る、産毛にしては濃い「ひげ」は、とくに目につく箇所であり、細心の注意が必要です。女性なのにひげが濃くなってしまう原因を押さえ、対処法を実践することで、ひげのないツルツル美肌を手に入れましょう

    01
    女性のひげが濃くなる原因はホルモンバランス!?

    うるおい美肌にツヤのある黒髪。こうした「女らしさ」の源となる女性ホルモンに対して、男性ホルモンはたくましい筋肉や太く濃い体毛など、いわゆる「男らしさ」の源です。どちらも女性の体内に存在するものですが、女性ホルモンの分泌量が減少すると男性ホルモンが優位になり、性別が女性であっても「男らしさ」の特徴が身体にあらわれることがあります。とくに鼻の下や口周りは男性の特徴である「太く濃いひげ」が生える部位。そのため女性であってもホルモンバランスが崩れると、ひげが濃くなってしまうのです。

    通常、女性ホルモンの分泌量は加齢によって徐々に減少していきます。しかし、生活習慣の乱れによって、20代や30代の若い女性であってもホルモンバランスが崩れてしまうこともあります。偏った食生活や睡眠不足、そしてストレスが積み重なることでホルモンバランスが崩れ、ひげが濃くなる原因となるのです。

    02
    ひげを薄くすることが期待できる対処方法とは

    こまめに処理を行うことも大切ですが、そもそもひげを薄くする方法を考えてみましょう。

    ①食生活の改善

    食生活の偏りが度重なる外食によるものならば、自炊を心がけるだけでもホルモンバランスの改善が期待できます。避けるべき食品は、ジャンクフードやスナック菓子、インスタント食品などの、時間がない時についつい手を出してしまいやすい食品です。一方、積極的に摂り入れたいのは、女性ホルモンの分泌を助ける大豆イソフラボンを含む食品です。中でも納豆や豆腐などは、調理の手間があまりかからず、毎日の献立に手軽にプラスできる魅力的な食材と言えますね。

    ②質の高い睡眠をとる

    睡眠不足はホルモンバランスの乱れを引き起こすだけでなく、美肌の大敵でもあります。忙しさのあまり、就寝時間が深夜になってしまうという人は、「睡眠の質」にこだわりましょう。一説には「睡眠の質」こそが美肌のために重要だという考え方があります。これは「眠りはじめの2時間~3時間に熟睡することが大切」というものです。質の高い睡眠をとるためには、リラックスした状態で眠りにつくことが重要です。

    「疲れているのになかなか寝付けない」「眠りが浅く、何度も目が覚めてしまう」という人は、温度がぬるめの半身浴や、就寝前の軽いストレッチで身体をほぐしてみるとよいでしょう。

    ③ストレスの解消

    読書や音楽鑑賞に軽い運動、就寝前のハーブティーなど、ストレスを解消する方法は人それぞれです。その中でも、どんなに忙しい女性でも毎日できるストレス解消法が、「笑顔になること」。悲しいことや悪いことを想像してしまっても、笑顔を心がければ不思議と深刻な気分になりにくいものです。美肌ケアをしている時などに、鏡に映る自分に笑いかけてみましょう。うまく笑えない場合には、ただ口角を上げることで笑顔に見せることができます。

    03
    是非、実践してほしい「フェイシャルシェービング」

    生活習慣を整えることはある意味“長期的なひげ対策”ですが、フェイシャルシェービングをすることは“即効性のあるひげ対策”と言えます。また、ひげだけでなく顔の産毛を全体的に処理することで、肌が一段明るくなり化粧ノリもぐっと良くなります。

    顔全体のシェービングを行う時には、肌に刺激を与えないようにぬるま湯で洗顔を行うのがポイント。さらに、カミソリ刃の滑りを良くし、そる部分の毛が確認できる透明のシェービングジェルを使った方がよいですが、なければ普段使っている乳液や美容クリームで代用してもかまいません。小回りが利くフェイス用のL型カミソリで、優しく撫でるようにそり進めます。凹凸がある鼻の下は、皮膚を引っ張って平らにするとそりやすいですよ。

    シェービング後は化粧水をたっぷり使い、水分を逃がさないよう美容液で蓋をします。鼻の下は特に乾燥しやすいため、充分に保湿して肌をいたわりましょう。もしもニキビができている場合には、油分を補充する乳液は省略してもよいでしょう。手軽に「ひげ」を除去できるうえ、毎日行えるのがカミソリでのお手入れの良いところ。こまめなお手入れで肌への負担が気になる人は、敏感肌用の顔用カミソリを使ってみてはいかがでしょうか。

    笑顔に自信を持てるように、健康的な生活習慣を心がけ、定期的なフェイシャルシェービングで女性らしい美肌を手に入れましょう。

    04
    やさしくそれて、仕上がりキレイ。敏感肌*用のフェイス用カミソリがオススメ!

    プレミア敏感肌*用Lディスポは、やさしくそれて、キレイな仕上がりも実現する顔のお手入れのための必須アイテムです。
    肌負担を抑えるマイクロガード付きで、肌を守るやさしさ設計。超コンパクトヘッドで細かいところもキレイにそれる、優れもの!

    *カミソリの物理的な刺激による

    あなたにおすすめの記事