TOPシックスタイルマガジン シックスタイルマガジン for WOMEN パーツ別の剃り方女性が顔そりをしたほうがいい理由、メリットを紹介

Schick Style Magazine

ムダ毛処理の知識
パーツ別の剃り方
パーツ別の剃り方

女性が顔そりをしたほうがいい理由、メリットを紹介

女性が顔そりをしたほうがいい理由、メリットを紹介 女性が顔そりをしたほうがいい理由、メリットを紹介

顔には細い産毛が生えています。産毛は細いため、よく見ないと分かりませんが、近くで見ると気付くでしょう。
そのため、鏡を見るたび顔の産毛が気になってる方もいるのではないでしょうか。

この記事では、なぜ顔そりをしたほうが良いのか、顔そりのメリットを紹介します。

01
顔そりは女性の肌のトーンを明るくする

くすみが気になったり、化粧ノリが良くなかったりと自分の肌に満足していない方もいるのではないでしょうか。

顔そりをすると女性の肌は明るく見えます。
トーンが明るく見えるため、これまで一度も顔そりをしたことがない方など、場合によってはファンデーションのカラーもワントーンを明るいものに変える必要があります。
これは、顔そりをすることで顔表面にあった産毛がなくなることが理由の1つです。

また産毛をそると濃くなると思っている方もいるようですが、その理由は産毛をそった後にあります。
産毛を含む体毛はすべて、毛先に向かって細くなります。しかし、ムダ毛をそると毛の断面が平らになるためムダ毛が濃くなったように見えてしまいます。
これは目の錯覚のため、産毛はそっても濃くならないのです。

02
女性が顔そりをする5つのメリット

顔そりをすると肌のトーンが上がって見えるだけではなく、日ごろの肌トラブルを解消してくれます。次に、女性が顔そりをするメリットをご紹介します。

古い角質も一緒に除去される

顔そりをすると顔の産毛だけでなく、古い過剰な角質も一緒に除去することができます。
薬剤などを使って角質除去も可能ですが、顔そりなら薬剤を使う必要がないため、薬剤が肌に合わないなどのトラブルなく、角質を除去することができます。

ニキビ予防になる

ニキビの要因の1つに雑菌による肌トラブルがあります。
肌の雑菌は産毛に付着するため、産毛をそることでお肌を清潔に保つことができるのです。

毎日顔を洗っているのにニキビが出やすい、吹き出物ができやすくて困っているときは、定期的な顔そりをおすすめします。
このとき、すでにできてしまったニキビにカミソリを当ててしまうと、ニキビが悪化する可能性があるため、ニキビは避けましょう。

化粧のノリがよくなる

特に体調が悪いわけでもないのに化粧のノリが良くない場合、顔の産毛に原因があるかもしれません。
産毛をそのままに化粧をすると、産毛が化粧下地やファンデーションを邪魔するため、肌にしっかり馴染まずに化粧のノリが悪くなります。

また化粧下地やファンデーションを邪魔するものがなくなるため、肌にしっかりフィットします。化粧のノリが良いだけでなく、化粧崩れの心配もなくなります。

化粧落としが楽になる

産毛に溜まった化粧を落とすのはなかなか大変です。
化粧をしっかり落とすために肌を強くこすれば肌へのダメージが強くなり、シミや小じわなどの原因になりかねません。
顔そりで産毛をなくすことで、産毛に化粧が残ることがなくなるため、メイク落としが楽になります。それにより、肌への摩擦による負担を軽減できます。

化粧水や美容液の浸透率をアップさせる

顔に産毛があると、化粧水や美容液をお肌に乗せたとき、産毛が邪魔をして浸透率を下げてしまいかねません。

顔そりで産毛をなくせば、肌に浸透しやすくなるため化粧水や美容液の効果を最大限に発揮させることができるでしょう。

03
女性が顔そりするときに用意しておきたいアイテム

顔そりする際に、用意しておきたいアイテムを紹介します。

手軽に始めるならカミソリがおすすめ

女性の顔そりを手軽に実践するならカミソリがおすすめです。
手頃な値段で販売されているため、古くなったらすぐ新しいカミソリに取り換えられる点はメリットの1つです。

最近は女性の顔そり用に開発されたカミソリがあるため、肌が傷ついてしまわないか心配な方も安心して顔そりをすることができます。

シェービング剤を用意しよう

顔そりでカミソリを使う場合、できる限り肌ダメージを減らすために直接カミソリを肌にあてるのは避けましょう。
カミソリの刃から肌を守るために、顔そりを行う際には、シェービング剤を使うと肌への負担が減らせます。クリームやジェル、またはオイルなど、顔そり用に販売されているものを用意すると良いでしょう。

04
女性の顔そりにおすすめのカミソリ

女性におすすめの顔用のカミソリを4つ紹介します。

Schick プレミアサファイアコーティングディスポ (3本入)

顔そりをしっかり施したい方におすすめのタイプです。
セーフティガードがついているため、女性の顔そりであやまって肌を傷つけてしまうトラブルが心配な方でも安心です。

ヘッド部分がコンパクトな仕上がりになっているため、頬やおでこなど広い範囲だけでなく、小鼻周りや鼻の下、口の下など細かい部位もスムーズにそることができます。価格は3本入で302円(税込)です。

Schick プレミア敏感肌用 Lディスポ(3本入)

敏感肌の女性でもやさしく顔そりができるタイプです。
価格は3本入で302円(税込)と手頃価格なため、使い捨てとして使うことがができます。
フェイス用に開発されたカミソリで、マイクロガード刃を搭載しています。肌に刃があたる部分が世界最小なため、肌にかかる負担を抑えられます。

Schick プレミア敏感肌用 折りたたみタイプLディスポ(3本入)

女性の顔そり用に開発されたカミソリで、世界最小のマイクロガードが付いています。
柄の部分が折り畳み式になっているため、出張や旅行などに持ち歩きやすいタイプです。出先でも手軽に使え、使い捨てタイプのため衛生面の心配もありません。価格は3本入で327円(税込)です。

Schick プレミア敏感肌用 まゆ用Lディスポ(3本入)

産毛をそる場合はある程度刃の大きさがあったほうが手入れしやすいすが、まゆ毛の手入れには少し大きいのがネックになります。
Schickのプレミア敏感肌用まゆ用Lディスポなら、刃の部分がコンパクトになっているため、扱いやすいのが特徴的です。価格は3本入で302円(税込)です。

05
女性の顔そりにおすすめのシェービング剤

カミソリと合わせておすすめしたいシェービング剤を紹介します。

Schick ハイドロシルク シェービングジェル

女性の顔そりにカミソリだけでなく、専用のジェルもこの機会に用意してみてはいかがでしょうか。
Schickのハイドロシルク シェービングジェルは、敏感肌用に開発されたシェービングジェルです。うるおい成分にWヒアルロン酸が配合されています。
透明なジェルなので産毛が見やすく、そり残しの心配がありません。価格は770円(税込)です。

Schick クアトロ4フォーウーマン シェービングジェル

シルク成分とアロエエキスが配合されているため、肌にうるおいを与えながら顔そりができます。
ジェルを塗ることで産毛が柔らかくなるため、顔そりがやりやすくなります。
ジェルは透明なため産毛が見えやすく、そり残しの心配もありません。価格は税込440円です。

06
女性の顔そりはメリットが多い

女性の顔そりは肌のトーンが明るく見える、化粧のノリがよくなるなどメリットが多いです。
カミソリを使えば手入れも簡単なため、負担になることがないでしょう。
気になっていたけれどまだ顔そりをしたことがないという方は、この機会にぜひ顔そりを行ってみてはいかがでしょうか。

RECOMMEND
おすすめアイテム

あなたにおすすめの記事