TOPシックスタイルマガジン シックスタイルマガジン for WOMEN パーツ別の剃り方眉毛をケアして 第一印象をガラリと変えよう!脱毛、除毛などケア方法をご紹介!

Schick Style Magazine

ムダ毛処理の知識
パーツ別の剃り方
パーツ別の剃り方

眉毛をケアして 第一印象をガラリと変えよう!脱毛、除毛などケア方法をご紹介!

眉毛をケアして 第一印象をガラリと変えよう!脱毛、除毛などケア方法をご紹介! 眉毛をケアして 第一印象をガラリと変えよう!脱毛、除毛などケア方法をご紹介!

眉毛が整っていれば第一印象は大きく変わります。自分に合った魅力的な眉を作れるともっと好印象になれるのでは?

しかし、ケアの仕方がイマイチ分からなかったり、自己流のケアで失敗してしまったりと悩んでいる方も少なくないでしょう。また、中には日々のケアが面倒なので永久脱毛で眉の形を整えることを考えている人もいるかもしれません。
そこで、今回は眉毛のお手入れの仕方に注目して、その方法や注意点などについてご紹介します。

01
眉毛の脱毛って? 永久脱毛はできるの?

脱毛、特に永久脱毛というと、顔よりも脚やワキについて施術するイメージが強いかもしれません。しかし、顔の中で眉毛の脱毛は意外と人気の部位。日ごろから眉毛のケアで毛抜きを使用している場合、1本ずつ眉毛を抜くのは面倒だという理由から永久脱毛を希望する人もいるようです。

脱毛処理は、眉毛にかかわらず、どこの毛も毛周期に合わせて施術を何度か繰り返して行うことが求められます。施術時に生えている部分の毛を処理することはできますが、休止期にあたる毛はその後また生えてきてしまうからです。ある程度の期間をおいて施術を繰り返すことにより、永久脱毛へと近づけることができます。

ただし、ここで注意しておきたいのは、脱毛時の痛みについてです。専門のクリニックではカウンセリング後に肌の状態に合わせて施術をしてくれますが、痛みを伴う可能性があります。人によっては赤みが出ることもあるので、そのあたりを踏まえて施術に踏み切る必要があるでしょう。

02
眉毛の脱毛方法

眉毛の脱毛方法としては、主にレーザー脱毛が挙げられます。これは、眉周りのうぶ毛にレーザーを照射して、処理する方法です。目に直接レーザーの光が入らないように、専用のゴーグルで目を保護して行います。あまりに目に近い部位にはレーザーを照射できなかったり、細かな眉のデザインには対応しづらかったりするので、希望通りの施術ができるとは限りません。

レーザー脱毛では毛根をレーザーで焼き切って処理するので、高い脱毛効果が望めますが、その分多少の痛みを伴う可能性があります。また、少し赤みが出ることもあるので、その点については注意が必要です。

03
手軽にできる眉毛の自己ケア

眉毛の脱毛は繰り返し行うことで、永久脱毛に近づけることができるというメリットもありますが、痛みを感じるかもしれないのでその点を踏まえて行うとよいでしょう。ただし、脱毛をしたとしても日ごろのケアが全く不要になるというわけではありません。また、なかなか脱毛までは踏み切れないという方は、特に日ごろからの自己ケアが重要になってきます。そこで、ここではおすすめの自分でできる眉毛の整え方について紹介します。毎日手軽に自宅でお手入れできるので、脱毛以外の方法をお探しの方にとってもピッタリの方法ではないでしょうか?

まず始めに、出来上がりの眉をイメージします。そのイメージからはみ出している部分の毛を処理していきましょう。毛抜きだと時間がかかり、肌への負担もかかりやすいので、カミソリの使用がオススメです。小まめな動きに適した眉用のものを選ぶとよいでしょう。剃る際には、片方の手で押さえて肌を引っ張った状態にして、1本ずつカットするようなイメージで剃ってみてください。そうすると仕上がりがキレイになりやすいです。

いかがでしたか?眉のお手入れは日ごろから小まめに自己ケアを続けるのもよいですが、普段のケアを手軽にするために、永久脱毛をするのも一つの手。ただし、その場合でも最終的には自己ケアで仕上げをして、魅力的な眉を作れるようにしましょう。そうすれば、第一印象がガラリと変わり、好印象に繋がるでしょう。

04
やさしく剃れて、仕上がりキレイ。敏感肌*用のフェイス用カミソリがオススメ!

プレミア敏感肌*用Lディスポは、やさしく剃れて、キレイな仕上がりも実現する顔のお手入れのための必須アイテムです。
肌負担を抑えるマイクロガード付きで、肌を守るやさしさ設計。超コンパクトヘッドで細かいところもキレイに剃れる、優れもの!

*カミソリの物理的な刺激による

RECOMMEND
おすすめアイテム

あなたにおすすめの記事