TOP NEWS 「#BodyHairPositive」プロジェクトを開始。“自分らしいボディヘアのスタイル”を語り合う プロジェクトムービーを公開。
WOMEN

「#BodyHairPositive」プロジェクトを開始。“自分らしいボディヘアのスタイル”を語り合う プロジェクトムービーを公開。

「#BodyHairPositive」プロジェクトを開始。“自分らしいボディヘアのスタイル”を語り合う プロジェクトムービーを公開。

ウェットシェービングのリーディングカンパニーとして多くの皆様に“ボディヘア(体毛)を剃るツール”を提供してきたシック・ジャパン株式会社 (本社:東京都品川区、代表取締役社長:村野 一、以下シック)は、「どのようなボディヘアであっても、「自分らしく自由であって欲しい」「自分にとって心地いいスタイルを、誰もが見つけられるように」という想いから「#BodyHairPositiveプロジェクト」を2021年3月8日(月)に開始します。


シックが販売するSchickはシェアNo.1※1のカミソリブランドとして長年ご支援頂き、日本人のボディヘアや肌に寄り添ってきました。本プロジェクトでは、そうした背景から、美しさの多様性を尊重し、「毛について、話そう」というコンセプトのもと、自身の“ボディヘア”について ポジティブに捉えられる社会を創り出していくことを目的としています。


シックは、ボディヘアについて話せるきっかけづくりの第一弾として、プロジェクトムービーの公開と生活者アンケートを実施します。2021年 3月8日(月)より公開されるプロジェクトムービーには、歌手の青山テルマさん、タレントの井上咲楽さんやファッションモデル・女優の西内まりやさんが出演し、“自分らしいボディヘアのスタイル”について語り合う様子を公開します。ご本人たちのリアルなストーリーも触れていただき ながら、美の多様性、ボディヘアのあり方についてお話いただきます。


生活者アンケートは、全国の15歳~29歳の女性664人を対象に実施。その結果として、88.7%が「ボディヘアの有無は個人の自由であるべき」 と回答する一方で、83.8%は「ムダ毛はケアすべきもの」という固定概念も存在すると回答している実態が明らかとなっています。


シックは「#BodyHairPositiveプロジェクト」の推進とともに、今後長期的に、美の多様性、自分らしくあることの重要性をカミソリ等の 製品を通じてコミュニケーションを行っていき、ボディヘアやそのケアに対する多様性を啓蒙していきます。

※1:インテージSRI調べ2019年10月-2020年10月度
ウェットシェービング市場(カミソリ・シェービング剤市場の計) 金額・数量シェア

 

▼スペシャルページはこちら
https://schick.jp/pages/bhp


▼動画はこちら
【Schick】毛について、話そう。 #BodyHairPositive / 対談ver.
https://youtu.be/QGJ3eT7Ckh8

【Schick】毛について、話そう。 #BodyHairPositive / 青山テルマ ver.
https://youtu.be/L-Mj87BQbjc

【Schick】毛について、話そう。 #BodyHairPositive / 西内まりや ver.
https://youtu.be/4cXc64R5ZzU

【Schick】毛について、話そう。 #BodyHairPositive / 井上咲楽 ver.
https://youtu.be/z-_pm0K64D0