Schick Style Magazine

ムダ毛処理の知識
パーツ別の剃り方
パーツ別の剃り方

顔のムダ毛処理で印象アップを目指す

顔のムダ毛処理で印象アップを目指す 顔のムダ毛処理で印象アップを目指す

顔の印象がアップしたら嬉しいという方は多いのではないでしょうか。
顔のムダ毛処理をすれば顔が明るく見え、メイクのノリを良くすることができます。

この記事では、顔のムダ毛処理方法や、顔のムダ毛処理をするおすすめのタイミングについてご紹介します。

01
顔のムダ毛処理をするメリット

顔のムダ毛を処理することでどのようなメリットがあるのかご紹介します。

肌のトーンアップ

顔の産毛はムダ毛を処理することで肌がワントーン明るく見えます。
顔の肌がワントーン明るく見えると、周囲に与える印象も変わり、気持ちも明るくなるでしょう。

透明感やツヤが出る

顔そりは産毛と共に古い過剰な角質も取り除くことができます。

角質はターンオーバーの周期で自然に取れるものです。ターンオーバーの周期は20代で28日(4週間)、年齢につれて周期が長くなり40代に入ると40~50日、60代では100日もかかると言われています。

産毛と共に、古い過剰な角質をカミソリで取り除くことで、生き生きとした肌を手に入れることができるでしょう。

メイクのノリが良くなる

顔そりはファンデーションのノリを良くすることにも効果があります。
産毛があるとファンデーションが産毛に乗ってしまい、メイクの色むらやメイク崩れの原因にもなるのです。
産毛をそれば、ファンデーションをスムーズに肌にのせることができるでしょう。

また、ファンデーションのノリが悪いと、肌を隠そうとさらに厚くファンデーションを塗ることになり、厚化粧の原因にもなります。

02
顔のムダ毛処理をするおすすめのタイミング

顔のムダ毛処理をするおすすめのタイミングを紹介します。

お風呂あがり

ムダ毛を処理する前に肌を温めて、柔らかくしておくことが肌にカミソリをあてて傷つけないためにも大切です。
お風呂上がりであれば肌も温まっているので、お風呂上りが顔そりの良いタイミングと言えるでしょう。

生理後

生理前や生理中は肌が敏感になることもあるため、ムダ毛処理は避けたほうが良いでしょう。
逆に生理後であれば肌に良いホルモンが出ており、肌の状態が良い期間と言いわれています。生理が終わってから1週間程度後がムダ毛処理には最も良いタイミングです。

新しい環境に向けて

就職活動や社会人になり、初対面の方と合う機会多くなる時期は顔のムダ毛処理をする良いタイミングと言っても良いでしょう。
顔そりで明るさをワントーンアップ見せることで第一印象を良いものにすることができるかもしれません。

また、結婚式や成人式などに向けて顔のムダ毛処理を行いたいという方は、肌への状態も考えて、3日前あたりにムダ毛処理を行うと良いでしょう。

03
顔のムダ毛処理の方法

顔のムダ毛処理は、顔の上部から下部に掛けて、カミソリの刃は上から下に向けて行います。
以下の順番にカミソリでそっていきます。

①おでこの輪郭・おでこ
②こめかみ
③頬骨・頬
④鼻
⑤口周り
⑥顎・フェイスライン

顔全体の処理を行う必要がないのであれば、鼻下から口、顎周辺の産毛を重点的に処理すると良いでしょう。

顔のムダ毛処理前後のケア

顔のムダ毛処理には前後のケアも大切です。
ムダ毛処理の前にはぬるま湯で洗顔を行い、毛穴を開き、毛を柔らかくします。
肌に優しい成分のシェービング剤を使ってそり、ムダ毛処理後はそった毛をきれいに洗い流しましょう。
そして、クリームやジェルなどでしっかり保湿を行ってください。

クアトロ4フォーウーマン シェービングジェル

シルク成分&アロエエキス配合のシェービング剤です。
ジェルがムダ毛をやわらかくしてくれ、刃の滑りもなめらかになります。
肌に優しいシェービングジェルなのでおすすめです。

04
方法やタイミングを確認して顔のムダ毛処理を

今回は、顔のムダ毛処理のメリットや行うタイミングを紹介しました。

肌のケアにも気を付けつつ手入れをすることで 肌がワントーンアップして見え、表情が明るくなり、過剰な角質を取り除くことで肌に透明感やツヤが出ることにつながります。
また、産毛や角質がなくなることでファンデーションのノリを良くすることができます。

顔の印象をアップさせるためにも、この機会に顔のムダ毛処理を始めてみてはいかがでしょうか。

RECOMMEND
おすすめアイテム

あなたにおすすめの記事