TOPシックスタイルマガジン シックスタイルマガジン for MEN 髭の剃り方・整え方男性の腕毛は剃る必要がある?処理に必要なアイテムを紹介

Schick Style Magazine

髭の剃り方・整え方
髭の剃り方・整え方

男性の腕毛は剃る必要がある?処理に必要なアイテムを紹介

男性の腕毛は剃る必要がある?処理に必要なアイテムを紹介 男性の腕毛は剃る必要がある?処理に必要なアイテムを紹介

最近は、男性の間でも清潔感を保つために、髭脱毛やすね毛などの目立つ部分のムダ毛処理をする方が増えてきています。

「お金をかけて脱毛に通うのはちょっと…」と考える方も多く、定期的にカミソリで自己処理する方法が注目を集めています。

この記事では、男性が腕毛を剃ることで得られるメリットから、腕毛を剃るうえでのコツ、男性が腕毛を剃るために必要なアイテムなどを紹介します。

01
男性も腕毛を剃るほうが良い?

そもそも、腕毛を剃ることでどのようなことが変わるのでしょうか。
様々な点から腕毛を剃るメリットを紹介します。

清潔感が出る

腕毛が濃いことで「清潔感がない」というイメージを持たれる可能性があるので、目に見える部分を綺麗にしておくと第一印象がアップするかもしれません。

周りからの目線が気にならなくなる

「腕毛が濃い」ということにコンプレックスを持っている男性だと、初めて会う方に対して「腕毛のことを気にしているのではないか」と不安な気持ちになってしまうでしょう。
外に出るたびに腕毛のことを気にしてしまうのであれば、処理してみることで生活にかかる不安も軽減できるかもしれません。

腕毛が濃いことが原因で半袖のシャツなどを着ることに抵抗を感じている方であれば、腕毛を剃ることで周りの目線を気にすることなく、着たい服を着ることができます。
コンプレックス解消のため、ムダ毛処理をする男性も増えているのです。

02
男性が腕毛を剃るうえでのコツ

ここまでは、男性が腕毛を剃ることで得られるメリットについて紹介しました。
次に、男性が腕毛を剃るうえでのコツについて解説します。

剃る前に肌と毛を十分に湿らせる

腕毛を剃る前には、体にかかるカミソリの負担を減らすために必ずお風呂場などで肌と毛を湿らせましょう。
湿らせた後に、シェービング剤などを馴染ませて剃ることがポイントです。
シェービング剤を馴染ませることで、カミソリのすべりが良くなり、肌を傷付けにくくなります。

できる限り一度で剃る

腕毛を処理する際には、できる限り広い範囲を一度で剃り切ることがポイントです。
短い距離をこまめに剃ると、全体で見たときに剃れていない部分が発生してしまいます。

剃り残しがあるとあまり見た目が良くありません。
ムラが発生しないように、剃る際には長く動かして一度で剃ることを心がけましょう。

肘(ひじ)は曲げた状態で剃る

肘付近の腕毛については、肘部分の皮膚をしっかりと伸ばすことが必要です。
肘を曲げた状態で剃ることで肘部分の皮膚がしっかりと伸びきり、剃りムラがなくなります。
腕の場所に合わせて必要な剃り方は変わりますが、「皮膚を伸ばしきる」という点を意識して剃ることが大切と言えるでしょう。

腕毛を剃るときの注意点

次に、実際に腕毛を剃る際に気をつけなければいけないポイントについて解説します。

カミソリで剃る前に長い毛は短くしておく

腕毛のムダ毛処理をする際は、スキカミソリを使って毛足の長さを短くしてからカミソリで剃ることを意識しましょう。

ムダ毛が長いとカミソリの刃に毛が引っかかってしまう可能性があります。スムーズに剃るためにも、あらかじめムダ毛の長さを短くしておきましょう。

肌に圧力を掛けすぎない

カミソリを使って腕毛を剃る際には、無理に力を入れる必要はありません。
逆に力を入れすぎてしまうと、肌に傷が付いてしまったりする要因となってしまうのです。

腕毛の処理は定期的におこなうことのため、圧力を掛けすぎて肌を傷付けないように意識しましょう。

カミソリは5枚刃を利用する

使うカミソリについても、安価に購入ができる2枚刃のものではなく、5枚刃を利用することがおすすめです。2枚刃に比べて5枚刃は肌に密着する点が増えることで肌にかかる力を自然と分散させることができます。

快適に腕毛を処理するためにも、5枚刃を利用すると良いです。

シェービング剤を利用する

シェービング剤には「刃と肌の間の摩擦を減らす」「保湿成分によって剃った後の肌を守る」などの利点が存在します。
シェービング剤を利用せずに腕毛を剃る行為は、肌を傷めることにつながるため利用すると良いでしょう。

03
男性が腕毛を剃るために必要なアイテム

男性が腕毛を剃るためにはどのようなアイテムが必要になるのかを紹介します。

カミソリ

カミソリを選ぶ際のポイントは、「肌にかかる負担が少ない」という点が最大のポイントです。
また、ヘッドをあえて小さく作ることで使い回しが良くなるなど、剃る部位によっては形状なども選ぶポイントとして大切と言えるでしょう。

このような特徴を踏まえたうえで、おすすめのカミソリを紹介します。

極 KIWAMI

高性能なカミソリを提供している大手メーカー・Schickが手がけた史上最高峰モデルのカミソリです。

5枚刃でしっかりと深剃りできるのはもちろんのこと、ヘッド先端にはココナッツオイル(ヤシ油:エモリエント剤)などを配合したジェルプールによって肌をしっかりと保護します。

そのほかにも、肌にかかる圧力を自動調整する「衝撃吸収テクノロジー」や、刃と刃の間に肌が食い込むことを防止する「スキンガード機能」、ヘッドを動かさずに固定する「ロックボタン機能」などを搭載しており、あらゆる場面で利用できるカミソリです。
定期的に腕毛を剃る際にも、十分に力を発揮するカミソリと言えるでしょう。

クアトロ5

極に比べて形状がよりコンパクトなヘッドとなっており、使い回しが良いのがクアトロ5のカミソリです。

「ドイツ ゾーリンゲン製チタンコート刃」を使用しており、切れ味が通常のカミソリよりも長持ちし、寿命が長いのが特徴になります。
刃と刃の間の間隔を狭めた設計となっており、肌が刃の間に入ることなく深剃りできる点も魅力です。

極 KIWAMIよりも安価で高性能なカミソリにこだわりたい方には、特におすすめです。

マルチボディシェーバ-

電動スキカミソリとボディ用5枚刃のカミソリが一体となったシェーバーで、腕だけでなく脇や脚、VIOなど全身に使うことが可能です。

電動スキカミソリはアタッチメントの長さが4段階に調節可能で、刃が直接肌に触れない設計となっているため肌に優しいシェービングを実現できます。

5枚刃のカミソリには、ヒアルロン酸(保湿剤)が配合されたモイスチャージェルがついているので、水に触れることによって溶け出し、肌をうるおす効果があります。

シェービング剤

シェービング剤を選ぶ最大のポイントは「剃った後の肌をしっかりとケアしてくれる」ことが大切です。
剃る際に発生するカミソリの刃と肌の摩擦を和らげて、ケアすることに特化している商品を選ぶと良いでしょう。

このような特徴を踏まえて、おすすめのシェービング剤を紹介します。

ハイドロプレミアム シェービングジェル

肌にしっかりと密着して毛を柔らかくすることで、剃る際の肌への負担を最小限にするのがハイドロプレミアム シェービングジェルの特徴です。

また、3種類のヒアルロン酸(保湿剤)が配合されているため、剃った後もしっとりすべすべの肌を保つことができます。

5枚刃カミソリ用に開発されていることから、紹介した「極 KIWAMI」「クアトロ5」などと併用して利用することで効果を最大限に発揮する商品です。

04
男性が腕毛を剃るメリットは多い

今回は、男性が腕毛を剃るメリットから必要なアイテムについて紹介しました。

男性は腕毛を剃ることで清潔感を高めることができるなど、いくつかメリットがあります。
腕毛にコンプレックスがあるという方は、定期的に剃ってみるのもいいかもしれません。

RECOMMEND
おすすめアイテム

あなたにおすすめの記事