敏感肌とシェービングの新しい関係

03
敏感肌用カミソリライフのすすめ

73.5%の男性は
敏感肌用カミソリの存在を知らない!?

様々なカミソリの種類のイメージ

ところで、敏感肌男性のみなさんは「ヒリヒリやカミソリ負けが起こるのは、自分の肌質のせい」そう思っていませんか?
近年、店頭には「敏感肌用」と銘打ったカミソリが登場しています。しかし、調査結果(※1)によると73.5%の男性が「敏感肌用カミソリを知らない」と回答。多くの男性が、敏感肌に悩みながらもカミソリの機能性を知らないまま、自己流で剃っているのが現状のようです。
敏感肌用のカミソリは、刃にかかる圧力を分散し、肌の負担をやわらげることに特化。そのため、通常のカミソリを使うときのように、力を入れたり弱めたりといった調整のストレスを軽減できるのも特徴のひとつです。
自分に合った敏感肌用のカミソリを使えば、シェービング中のイライラや、カミソリ負けを軽減できるかもしれませんね。

様々なカミソリの種類のイメージ

肌を守るポイントは
シェービング前後のひと手間にあり

男性の肌は、女性と比べて水分量が1/2であるのに対し、皮脂量が約2~3倍です。(※3)
そのため、特に敏感肌の人にとっては、肌表面を整えていない状態でシェービングすると、肌荒れにつながる恐れがあります。そこで提案したいのが、シェービングの一連の流れに保湿や温めるケア方法を取り入れること。
ポイントは剃る前にヒゲをやわらかくすること。乾いたヒゲは銅線と同じくらい硬いので、無理にヒゲを剃ると肌にダメージを与えてしまいます。まずは、ヒゲ剃り前に洗顔で肌とヒゲの余分な皮脂を落とし、シェービング剤を塗って水分を与え、ヒゲの芯をやわらかくしましょう。ヒゲ剃り後には、化粧水や乳液を塗ってしっかり保湿します。
また、乾燥が気になるこれからの季節には、肌とヒゲを温めてから剃る“温活シェービング”がおすすめ。シェービング前にホットタオルを使用すれば、顔全体が温まりスッキリしますよ。入浴中に剃ったり、洗面台にお湯を張ってシェービングしたりするのも◯。湯気でヒゲが柔らかくなり、肌への負担が軽減できます。

肌に優しい
”温活シェービング”
のプロセス

  • STEP1:ホットタオルで肌とヒゲを温める

    STEP1
    ホットタオルで
    肌とヒゲを温める

  • STEP2:シェービング剤でヒゲの芯をやわらかくする

    STEP2
    シェービング剤で
    ヒゲの芯をやわらかくする

  • STEP3:剃る

    STEP3
    剃る

  • STEP4:化粧水や乳液を塗ってしっかり保湿

    STEP4
    化粧水や乳液を塗って
    しっかり保湿

※1 シック調べ:2019年7月、18-59歳のカミソリユーザーの男性500名を対象として「男性のヒゲ剃りとスキンケアに関するアンケート調査」を実施
※3 出典:2009年3月18日 ポーラ化成工業株式会社リリース

敏感肌用のカミソリを。
SHAVING for SENSITIVE SKIN
SHAVING for SENSITIVE SKIN

敏感肌のあなたへ。
敏感肌用※3のカミソリを。

SHAVING for SENSITIVE SKIN

ヴァイオリニスト NAOTO

※1 インテージSRI調べ 敏感肌用男女替刃式カミソリ市場の2015年11月~2019年4月 推計販売金額
※2 全ての人に刺激がおきないというわけではありません
※3 皮膚学的な皮膚刺激テスト済み(全ての人に刺激がおきないというわけではありません)

SHAVING for SENSITIVE SKIN

華道家 萩原亮大

現在特設サイトにて、
スペシャルムービー
“極める人に、選ばれた”
を公開中!

- ヴァイオリニスト NAOTO
- 華道家 萩原亮大

敏感肌トップページ