敏感肌とシェービングの新しい関係

01
敏感肌ケアで手に入れる
自信とストレスフリーな毎日

敏感肌男性とそうでない男性では、
マインド面にも違いがある?

敏感肌の人とそうでない人の違いは、実は、肌質だけではないようです。
アンケート(※2)によると、敏感肌の男性と敏感肌ではない男性とでは、マインド面にも違いが見られました。たとえば、敏感肌の男性35.6%が「ストレスを感じやすい体質だと思う」と答えたのに対し、そうでない男性は26.8%と、10ポイントほど低い結果に。そのほか「穏やかな性格」「人の感情に敏感でありたい」などの項目でも敏感肌の男性のほうが高いスコアを記録しています。
敏感肌男性は、その繊細さゆえにストレスを感じやすい傾向にあるのかもしれません。

敏感肌の男性35.6%が「ストレスを感じやすい体質だと思う」と答えたのに対し、そうでない男性は26.8%、10ポイントほど低い結果に。

敏感肌の男性を対象にしたグラフチャート

敏感肌ストレスから
解放されよう

男性、敏感肌ケアでストレスフリー

自分の肌に自信が持てないと、周囲からの視線が気になるもの。人によっては敏感肌に向けられる視線がストレスとなり、肌の調子が整わないケースもあるようです。
シックの調査(※2)では、敏感肌の男性の76%が「肌のケアがうまくいくと、日々のかさつきや肌荒れのストレスから解放される」と答えています。
肌のケアに成功すれば、ストレスが軽くなり一石二鳥。快適な毎日を過ごすためにも、敏感肌の特性を意識したスキンケアをおすすめします。

男性、敏感肌ケアでストレスフリー
肌ケアへのこだわり

肌ケアへのこだわりが
自信を手にするカギ

肌ケアへのこだわり

最近では男性スキンケアへの関心も高まり、様々なブランドや商品が生まれています。そんな中でもヒゲ剃りとスキンケアが切っても切れない関係であることは変わりません。
自分の肌に合ったカミソリ選びから始め、シェービングの方法、化粧水・乳液のチョイスにまでこだわると、前向きに敏感肌と向き合えるかもしれません。
食事や運動、睡眠と同じようにスキンケアにも”自分らしさ“を追求すれば、仕事やプライベートでも自信を持てるようになるはず。
それでは、敏感肌と上手に付き合い充実した毎日を手に入れるには、実際どんなことがポイントとなるのでしょうか?

※2 シック調べ:2019年7月、18-59歳のカミソリユーザーの男性500名を対象として「男性のヒゲ剃りとスキンケアに関するアンケート調査」を実施

敏感肌用のカミソリを。
SHAVING for SENSITIVE SKIN
SHAVING for SENSITIVE SKIN

敏感肌のあなたへ。
敏感肌用※3のカミソリを。

SHAVING for SENSITIVE SKIN

ヴァイオリニスト NAOTO

※1 インテージSRI調べ 敏感肌用男女替刃式カミソリ市場の2015年11月~2019年4月 推計販売金額
※2 全ての人に刺激がおきないというわけではありません
※3 皮膚学的な皮膚刺激テスト済み(全ての人に刺激がおきないというわけではありません)

SHAVING for SENSITIVE SKIN

華道家 萩原亮大

現在特設サイトにて、
スペシャルムービー
“極める人に、選ばれた”
を公開中!

- ヴァイオリニスト NAOTO
- 華道家 萩原亮大

敏感肌トップページ